ブームでなく「文化」となる「革新」。
食とファッションの融合が
織りなすプロローグ。


「羊肉×デニム」この一見変わったコンセプトは、食を愉しみ、ファッションとして味わう。この「食う感/空間」こそが新しい食文化を創造する。


新しいモノ・コトには『違和感』がつきもの。その感覚を受信するか、排除するかがこの場所の楽しみ方。


羊狼館が創造する「違和感空間」は、雑多な世界観の中に広がる懐かしくもあり、「破壊」と「革新」が入り混じる「心の中にある意識」を刺激する不思議な場所。


イタリアンの料理人が3ヶ月かけて開発したオリジナルの味付けで”臭みを抑え、味に深身を”


ラム肉は、脂肪の燃焼を助けると言われているLカルニチンを豊富に含んでおり若い女性を中心に注目を集めている食材です。


羊狼館は福岡随一の部位を取り揃えたジンギスカン専門店です。
運営会社である老舗精肉会社が厳選したラム肉を使用してます。
画像